top of page

ドローン×通信×AIで社会課題を解決する
国産ドローンメーカーのリーディングカンパニー

NTT東日本 北海道グループ及び陸上自衛隊 北部方面隊共同防災演習等へ参加

東日本電信電話株式会社北海道事業部(執行役員 北海道事業部長:阿部 隆、以下「NTT

東日本」)は、大規模災害を想定した防災演習を2011年より実施しています。

今年度も、過去1977年と2000年の有珠山噴火を踏まえ、通信維持に向けた噴火前対応、並びに噴火後の通信ケーブル被災、車両の通行障害などを想定した実動演習を伊達市にて開催され、当社も参加しました。


通線ドローンのデモ飛行を実施

EC101の量産化に向けたフィードバックの場ともなっています


LTEを搭載可能なANAFI Aiも関係者に紹介させていただきました。


LTE搭載に加えて、IP53対応、4800万画素のカメラ搭載のANAFI Aiの特長に驚かれる方も多くいらっしゃいました。


陸上自衛隊のヘリが通信インフラ復旧に必要な備品を搭載し飛来しました


1. 概 要

(1)日 時: 2023年6月1日(木)10:00~12:00

(2)場 所: 総合公園だて歴史の杜(北海道伊達市松ヶ枝町34番地1)

(3)参加組織: ・NTT東日本 北海道事業部<主催>

・陸上自衛隊 北部方面隊

・有珠山火山防災会議協議会(伊達市・洞爺湖町・壮瞥町・豊浦町)

・北海道電力㈱

・北海道電力ネットワーク㈱

・イオン北海道㈱

・㈱NTT東日本-北海道

・㈱NTTドコモ 北海道支社

・㈱エヌ・ティ・ティ エムイー 北海道事業所

・NTTアノードエナジー㈱ 北海道支店

・㈱つうけん

・㈱NTT e-Drone Technology


2. 主な演習項目 ・災害対策機器による自治体災害対策本部への通信環境提供

・移動電源車による電源供給

・衛星通信及び無線装置による避難所へのWi-Fi及び通信環境提供

・ドローンによる光ケーブル布設

・陸上自衛隊と連携した災害対策機器運

Comments


bottom of page