<参考情報>
株式会社エンルートからサポートを引継いだ機体について

株式会社エンルートからサポートを引き継いだ上記の機体およびその他特注機体については、既に株式会社エンルートからご案内のとおり、製造販売を終了させていただいております。また、機体の保守サポート受付期間については以下のとおりです。

 

保守サポート受付期間(2021年9月30日現在)

 

■産業用ドローン(QC730、QC730TS):2021 年12 月末日まで

 

■農業用ドローン(AC940D、AC1500):2022 年12 月末日まで

保守サポート対応期間中であっても、保守部品の入手状況等により、保守サポートを お断りさせていただく場合がございます。

産業用ドローン CH940、PG390、PG560、PG700、LS1500R(その他特注機を含む)は2021年3月末日をもって受付終了しております。

販売店様でご購入いただいたお客様は販売店様へお問い合わせください。株式会社エンルートから直接ご購入いただいたお客様は以下の「お問い合わせはこちら」からお問い合わせください。

​以下の機体へ乗換えを検討いただける場合、お気軽にお問合せください。

AC101
農業ドローン
「AC101」

全ては長く安心してご利用いただくために、NTTが開発・製造・運用まで手がける「AC101」

EC101
産業ドローン
「EC101」

公共案件等で必要となるレーザー装置、高精細カメラ等を搭載できる「EC101」

Skydio2
NTT東日本が自社点検で利用
「Skydio2/2+」

橋梁や鉄塔点検の近接撮影を可能とする全方位障害物回避が可能な「Skydio2/2+」