検索

AC101の農薬散布前テスト飛行のポイント解説


AC101特設サイトe-Drone.techに、表記の解説記事及び動画をアップしました。これから本格化する適期防除に向けてご確認をお願いいたします。


AC101の農薬散布前テスト飛行のポイント解説 (e-drone.tech)




【テスト飛行のポイント】


①コンディションライトの確認

・緑色のライトが10回以上点滅するか

※黄色ライトの点滅は準備中の合図です。


②散布装置の確認

・散布装置のレバーを切り替えてエア抜き

・レバーを戻して水を出し、排出状態を確認

※水漏れが無いか確認してください。

※水が扇形に排出されていればOKです。


③機体の動作確認

・モーターの起動と停止

・自動離陸

・エレベータ前進

・エルロン左右

・エレベータ後進

・ラダー左右

・スロットル上下


④ABモードの動作確認(ABモードを使用する場合のみ)

・離陸前にABモードの設定をリセット

・アシストモードをオンにしてA地点、B地点を設定

・ABモードでの動作を確認

・アシストモードをオフ

・着陸後に再度ABモードの設定をリセット


テスト飛行を通して機体に異常がないかを確認し、安全な農薬散布を行えるよう、

引き続きよろしくお願いいたします。