top of page

【3/21@北海道北見市】E.R.T.S.農業コース インストラクター認定会開催



農業ドローンACシリーズのスクールの教官を認定する「E.R.T.S.農業コース インストラクター認定会」を以下の日程で開催します。

以下に受験資格と次回の日程、場所等をご案内します。定員となり次第、申し込みを締め切らせていただきます。また、受験資格を満たさない場合はお断りする場合もありますので、予めご了承ください。


【 受験資格 】

● E.R.T.S. 産業用無人航空機操縦技能認定農業コースのオペレーターライセンス保有

● マルチローター技能認定証(農業機であれば機種は問わない)取得後、1シーズン以上or20時間以上の実務経験があり、かつ50時間以上の飛行作業実績があること

● 年齢:満18歳以上



【 日程等 】

​プログラム名

日時

場所

定員

申込期限

インストラクター認定会

@北海道北見市

2024年3月21日

開催時間:

9:30~17:00

集合時間:9:15

※予備日3月22日

〒090-0013北海道北見市柏陽町592−6 北見KITFRONT

10名

2024年2月15日


※定員に達し次第、申込を締め切らせていただきます



【 試験内容と合格基準目安 】

以下の通り、試験並びに合格基準を定めておりますので、できる限りのご準備をお願いいたします。特に、試験前2週間以内の練習量により合格率に差が出ています。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。


-試験内容-

【 実技試験】

AC101による実技検定

※実技試験開始前に、全員の前で審査員がデモフライトを実施するので参考にしてください

※試験中は、審査員が隣に立って次の項目を指示しますので、指示に従って飛行させてください

●アルトホールドモード、モード1で以下を実施

 -8の字飛行(幅20m目安)

 -水での散布飛行(10a)

●スタビライズモード、モード1で以下を実施

 -離陸、前後進(20〜30m)、着陸

※審査員が危険と判断した場合、途中で失格とする場合があります

【学科試験】

●オペレーターライセンス取得時の学科試験の応用

●リスクマネジメント

※試験開始前にリスクマネジメントや安全設計の用語について15分程度の講義を実施します



-合格基準-

【実技試験】

 操縦技能、安全飛行の観点で総合的に審査員が判断させていただきます。

 -8の字飛行

  舵の打ち間違いがないこと、安全に飛行させられること

 -水での散布飛行

  高度精度は1m以内、位置精度は2m以内

●散布量誤差概ね20%以内

●2分以内

 -スタビライズモードでの離陸、前後進(20〜30m)、着陸

  離着陸が安全にできること

  高度精度、位置精度が2m以内

【学科試験】

90点以上



【 受験料等(税抜) 】

受験内容等

受験料/人

新規(実技試験+学科試験)

¥35,000

再試験(実技試験のみ)

¥10,000

再試験(学科試験のみ)

¥5,000

認定証発行手数料

¥15,000


【 申込方法 】


① 以下のエクセルファイルをダウンロードし、必要事項を記載ください

インストラクター認定会申込書_202304
.xlsx
Download XLSX • 15KB

※項目に一つでも空欄がある場合、お申込は受付不可となりますのでご注意ください。


② 顔写真を撮影ください

<撮影条件>

 最近6ヶ月以内に撮影

 正面、無帽、無背景のもの

 白黒の写真でも可

<ファイル条件>

 ファイル形式:jpg

 カラーモード:RGBカラー(CMYKカラー等は不可)

 ファイルサイズ:20KB~7MB

 ピクセルサイズ:幅480~6000ピクセル、高さ480~6000ピクセル

 ※画像編集ソフトで加工された画像などは、受け付けできない場合があります。


③ メールに①②を添付し、お申し込みください

こちらをクリックすると、メールが立ち上がります

①②のファイルを添付して送信ください



皆様からのお申込みをお待ちしております。


bottom of page